残念


便秘が酷いパパを、内猫として迎えようと思い、
血液検査を先生にしてもらった。
残念、猫エイズ感染猫でした。
ゆっきーも猫エイズに感染していたけれど、自分から内猫になりたいと希望してきたので、
我が家の猫たちとは、うまくやれていました。
パパは、私たちのわがままで入れるのでパパ自身のストレスもあるし、
トイレが変わることで、便秘が酷くなる可能性があるという事なので、内猫計画は中止します。

残念パパ


それにしても、ゆっきーは、特別な猫だったんですね~。
うちに来てからは、一度も外を懐かしむことも事もなく、うちの子たちとも喧嘩することなく
穏やかに暮らしていたんですから。

懐かしいゆっきー





[ 2015/12/19 16:27 ] ワンニャン | TB(-) | CM(2)

ハッピーさ~ん♪

おはよう~♪
パパも良い子なので、きっとうちに入れるだろうと思って検査したら、
エイズでした、
環境を替えるとエイズが、発症する可能性が高いので、
このままの状態で様子見です。
ゆっきーは本当に、何でもわかって納得してうちに来てくれたんでしょうね~。
考えるととても不思議な子でした。
もう一度、会いたいな~。
[ 2015/12/21 04:54 ] [ 編集 ]

こんばんは~♪

パパさんをお迎えしようとしたんですね
でも猫エイズ感染猫では仕方ないですよね
無理やり入れたら本猫のストレスも大きいし
家猫たちのことも凄く心配ですしね
ゆっきーさんは本当に自分の意思で決めてちょこさんのお家に来たんですね
そう思うとゆっきーさんて本当に特別な子だったんですね
全てを理解していて、ちょこさんに感謝していたんですよね
[ 2015/12/20 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する